ろじかりずむ

好きなんだから仕方ない

「村焼かれ力」が強そうなジャニーズ10選

前回記事をTwitterでシェアしたところ、空前絶後なまでの村焼きTLに発展した。

 
ジャニオタ、ジャニーズに村焼かれたがりすぎだろう。どんだけ焼かれたいんだよ・・・
中には、「この人は村を焼かれてそう」だなんてことを言い出す人も出てきた(主に私)そう、「村焼かれ力」である。
「村焼き力」が高いジャニーズがいるなら、「村焼かれ力」が高いジャニーズだって絶対存在するのだ。
故郷の村を焼かれて涙する者、悔しさに美しい顔をゆがませる者、ただただ呆然と立ちつくす者・・・
「ああ、この人の村を焼いてしまいたい・・・」 
なんて歪んだ欲望だろうか。歪みすぎてて自分で自分が心配になる。
しかし、村焼かれ力が強い彼らがたまらなく尊いのだ・・・
加藤シゲアキさんがマッドマックスのことしか考えられない位、私も「村焼き力/村焼かれ力」のことしか考えたくない!!!
 
というわけで
「(勝手に)村焼かれ力グランプリ」〜!!
村焼き以上に歪んだ欲望だし好き勝手語るので村焼きの時点で苦手だと思った方はこの先を読まないことをオススメします。
 
 10位 有岡大貴(Hey!Say!JUMP)
叫ぶタイプの村焼かれ力。
「なんでだよ!!!なんでだよぉ!!!!」って言いながら謎の軍団に歯向かおうとするも、ゆうとりん辺りに「大ちゃん危ないからやめて!!」って必死に取り押さえられ、大好きな故郷が燃えるのをただ見つめる有岡くん。ただただ理不尽に村を焼かれる有岡くん。その幼く可愛らしい顔をグシャグシャに歪めながら声が枯れるまで叫んでくれ。
 
9位 松島聡くん(sexy zone)
大好きな村が燃えて、大好きだった家族とも離れ離れになって孤独に打ちひしがれて、「ああ、いっそ死んだ方がマシだったなぁ」なんて思ってフラフラと歩いてるところをマリウスに助けて貰いたい。「どうしたの、キミ!?その格好!!凄くボロボロだし、膝から血が出てる!」「放っておいてよ」「ダメ!怪我してるじゃない!!僕の家においでよ!僕の仲間と暮らそう!」なんて強引に引っ張られて行って、暖かいお風呂とご飯でもてなされて、村を焼かれたり家族を失っても出なかった涙が初めて零れるのであったーーーー。
悪役じゃないマリウスは大天使ですね・・・!このまま親友として家族同然に一緒に暮らして欲しい。
 
8位 坂本昌行(V6)
村一番の稼ぎ頭。妻は村一番の美人だし、子供も3人いる。このままのんびり暮らせたら幸せだなぁ、なんて思ってたら突如村が焼かれて、隣の家のお婆さんや魚屋のおじさん、更には最愛の息子や妻が炎に呑まれるのを必死に助けようとするも足が震えて動けず、自分の無力さを実感して絶望する坂本くんが見たい。
生き残った他の人たちに「仕方ないって。マサが生きてただけよかったよ」「犠牲になった人の分まで坂本のダンナが生きてや」とか励まされても、「何があってもお前らは俺が守るよ」が口癖だった坂本くんを恨めしそうに見る息子の表情を一生忘れることが出来ない坂本くん・・・
 
淳太くんの村を焼くのは幼馴染で兄弟同然として生きてきた照史くん。
淳太くんだけは照史くんが村の真ん中の役場に火を付けるところを見てしまったけど、「アイツはそんな奴じゃないから」って黙ってる淳太くん。
大人になって村を出て、ふと昔の写真を発見して、あの後行方不明になってしまって会うことが出来ない照史くんの姿を見て泣き崩れる淳太くん。
一生「アイツはそんな奴じゃない」って信じ続ける淳太くん・・・・
 
6位 手越祐也(NEWS)
圧倒的主人公力。そしてこの人は村焼きの犯人を絶対に探し出すタイプ。
幼い手越さんの大好きだった村を不条理に焼く謎の軍団。「やめてよ・・・やめろよ・・・!!」って叫んで、泣くのを堪えようと唇を噛み締めるも目から涙が止まらない手越少年。謎の集団の指令官の頭に大きなキズがあることを鮮明に覚えていた手越少年は17歳の時に復讐を誓い、そっと家を抜け出すのであった・・・
週刊少年ジャンプに載ってそう。
 
村には住んでなさそうだけど「城焼かれ力」なら田口くんがNo.1だよ。
前代の王の贅沢や浪費癖を恨まれて、突如命を追われることになる田口王子。
命からがら国の最果ての蔦で覆われた古城に逃げ込んで籠城するも、それもすぐに国民に見つかってしまい、最終的に火を付けられてしまう。
若く美しく気品高い王子は火に呑まれ儚く散って行くのであったーーーー。
 
なんていうか、ここ最近田口くんを見ると、田口くんには美しいまま死んで欲しい、って思うようになってしまった。(語弊がある)
もちろん田口くんには長生きしてもらいたいんだけど、それ以上に今の美貌を永久に保存しておく方法はないのか模索してしまう。年をとった田口くんもきっと美しいだろうけど、今の田口くんを剥製にして保存してしまいたいくらい綺麗。
 
4位 二宮和也(嵐)
っていうか風っ子。相葉/二宮/松本が幼馴染。
村が焼かれる様子をただ呆然と眺める二宮少年。隣で泣きじゃくる相葉さんの肩を震える腕で必死に抱いて寄り添いながら立っている。もう一人の幼なじみの松本潤さんが「ふざけんなよ!!!!どうして俺らの村が!!!!!なぁ!?ふざけんなよ!!」って泣き叫ぶのもただBGMになるくらい、表情や態度では見せないものの内心混乱して頭の中が真っ白な二宮さん。
焼けて何もない故郷を見ながら「大人になって3人で絶対犯人ぶっ殺そうな」・・と復讐を誓う二宮和也・・・ってどこぞの流星の絆だよ
 
燃え盛る村をただただ眺めて一筋の涙を流して欲しい。芸術品かな??
周りの喧騒も全く耳に入れずただ静かに慈悲の心だけで泣いて欲しい。見たい・・勝利くんの村を焼かれるところを見たい・・・
勝利くんの涙は星屑になるのだ、って信じて疑わないタイプの痛いオタクなのでただひたすらに静かに泣いて欲しい。
 
2位 小山慶一郎(NEWS)
本来なら優勝出来るくらい村焼かれ力が強い方なのだがTOPが小山さん以上に圧倒的だったのだ。
「けーちゃん!俺らの村が・・村が・・・」って隣で泣く手越さんの横で泣きたいけど泣けない小山さん。大好きだった村のために何も出来なかったというトラウマだけが小山さんの中に一生残り続けていく。
故郷のために何もできなかった自分は一生幸せになってはいけないのだ、と自分を呪い続ける小山さんをどうにかして幸せにしてあげたい。
 
圧倒的「村焼かれ力」
おめでとうございます!!優勝です!!!(全然嬉しくない)
いや、だって強すぎるでしょ・・・私の中で加藤シゲアキ村焼かれシチュエーションTOP10が作れるくらい彼はとても「村焼かれ力」が強い。
なんならシチュエーション別にするなら、このランキング1位から10位まで全部加藤さんである。

村一番の秀才で大きな街の学校に行くからって一人で村を離れて、大学首席卒業、国家試験最年少合格などの輝かしい実績をぶら下げて数年ぶりに村に帰ってきたら大好きだった故郷はもうどこにもなくてただそこには色とりどりの花が咲いていたみたいなイメージ。(前回記事より引用)

 

 

我ながら酷い(酷い)。ただ加藤さんはとっても「村焼かれ」が似合う。何がそこまで私をそんな思いに駆り立てるのかは皆目見当つかないが、それでも加藤さんの故郷の村は焼かれそうなのである。

加藤さんが村に住んで無くて本当によかった!!加藤シゲアキがアイドルなこの世界に万歳である。村を焼かれて身一つで生き残った加藤さんは、この上なく幸せにしてあげたい。この世の彼を取り巻く不幸を全て排除して、村を焼かれた過去を忘れてしまうくらい甘やかして、それでもふと過去に村を焼かれたことを思い出して一人で泣き出す加藤さんにそっと寄り添いたい。そろそろ同担に刺されそう。

 

改めて「村焼き力」「村焼かれ力」ってなんなんだろうね・・・私もよくわからないです。ただ書いてて凄く楽しかったです。

あと前記事のアクセス数が16時時点で横アリの収容人数くらいになっててビックリしました。皆様こんな僻地に足を運んでくださりありがとうございました。