ろじかりずむ

好きなんだから仕方ない

ぼくがかんがえたさいきょうのMR.WHITE



(※MR.WHITEとは→NEWSのアルバム「White」のリード曲及び初回特典映像、コンサートの演出でNEWS扮する「TEAM WHITE」がMR.WHITEの指示のもと、ネット世界や子供達を脅かす謎の敵ウェブラックと戦うといった設定)

こちらのツイートを受けて自分なりに「MR.WHITEがもし特撮枠で放映されてたら?」というプロットを練った。
4話までって言われてるけど4話までだとどう頑張っても増田さんが仲間にならない仕様なので、取り急ぎ増田さんが仲間に加わる話まで。
自分設定がかなり多めなので苦手な方はご注意ください。
ウェブラックとは何かが曖昧なのは私の設定思考力不足です。頑張って練る。
裏の仕事がアイドル、という設定はひとまず保留で四人は一般人設定で今回はいきます。
あと、7時からのヒーロータイムよりストーリー展開的にプリキュアっぽい
のは許して欲しい。

【おおまかな設定】
本編に基づいて下の名前カタカナ呼びでいきます。
ケイイチロウ:リーダーでありまとめ役。場を和ませるのもこの人。何やってるか謎だけど会社員とかかかな、昼の戦闘にはあまり来ない。(元々昼の戦闘は少ないのであまり問題はない)
ユウヤ:先天性主人公。エース。フリーターストリートミュージシャン
タカヒサ:なんかとにかく強い。マイペースで単独行動が多め。服屋の店員。
シゲアキ:巻き込まれ体質主人公ポジション。後天性主人公。院生とかかな、とりあえず学生。

S⚪︎:→シーン。場所が変わるごとにつけてます
★→補足説明

1話

S1:人通りが多い道(駅前とか?)
黒髪の青年歩いてくる。
★黒髪の青年→シゲアキだとわかるモノローグなど入れる
道で歌う金髪のストリートミュージシャン
現実主義者シゲアキ、将来性がなさそうな彼を哀れむような目で見つつ、自由に歌う彼を羨ましく思う。
目が合い、やけに印象に残る。

S2:人通りが少ない道
シゲアキが一人で歩いていると目の前に何か得体の知れない物体が現れる
★ウェブラック手先。とにかく謎感と不気味さを強調して視聴者に不安を与える。
驚き戸惑うシゲアキ
「そこの人、離れて!!!」
戦闘服に身を包んだユウヤ登場。
★胸のTEAM WHITEエンブレムをアップで映す。
シ「お前、さっきの.....!」
ユウヤが敵にデバッカーを向けたところで暗転→次回予告

2話

S1:人通りが少ない道
ユウヤと敵の戦闘シーンからスタート。いとも簡単に敵を倒すユウヤ。
その様子を呆然と見つめるシゲアキ。
シ「あいつ、何者だよ...」
敵を倒し満足そうなユウヤの元に長身の男が
★ケイイチロウ。TEAM WHITE戦闘服を身に纏っている。
ケ「もー!ユウヤ!単独行動はダメだって何度言えばわかるの!?」
ユ「あ、けーちゃん。この程度の雑魚なら俺一人で朝飯前よ!
それに、けーちゃん来るまで待ってたらあの人ウェブラックに呑み込まれてたし?」
シゲアキを指差すユウヤ。
ケイイチロウ、シゲアキの存在に気付く。
ケ「すいません、見苦しい所お見せして。お怪我はありませんでしたか?」
シ「大丈夫です、っていうか貴方達は一体....」
シゲアキの顔を見たケイイチロウ、突然何かに気づき叫ぶ。
ケ「あーー!!この人!!!今朝MR.WHITEが言ってた3人目のTEAM WHITEだよ!!カトウシゲアキくん!!!間違いない!!!」
一同騒然。3人の驚き顏が交互にアップになりEDへ

3話

S1:人通りが少ない道
前回のケイイチロウが叫ぶシーンからスタート。
シ「TEAM WHITE、と言われましても何が何だか....」
ケ「とりあえず俺らと一緒に来てくれる?あ、名乗り忘れてたね、俺はケイイチロウ。その金髪がユウヤ。まあ詳しい自己紹介はおいおいしていこうか」

S2:アジト
何やら物が雑多に置いてある部屋。
中央のモニタのような映像から声が流れる。
MR.WHITE「やあ、待ちくたびれたよ。君がカトウシゲアキくんだね?」
シ「そうですけど、一体何の目的でこんなところに」
MR.WHITE「その2人から聞いてないのかい?君もTEAM WHITEの一員として、地球の平和を脅かすウェブラックと戦うんだよ。簡単に言えば正義の味方、ヒーローさ」
シ「どうして俺が、俺なんかよりもっと相応しい人がいるはずです。というかいきなり正義の味方とか言われても困るし荷が重い」
MR.WHITE「どうして?さあね、君には教えてあげない。強いて言うなら、神の思し召し、運命ってことにしておこうか」
シ「運命なんてそんな適当な!!困ります!無理です!」
MR.WHITE「ごちゃごちゃ煩いな。こんなことの説明の為に君らを呼び出したんじゃないんだよ、早速次の依頼だ。現場に向かってくれたまえ」
戸惑うシゲアキ
ユ「シゲ準備して!」
シ「まだ加わるって言ってねえ!!っていうかいきなりシゲ呼びかよ!?」

S3:着替えシーン
防具を嵌めたり上着チャックをあげるシゲアキ
シ「正義の味方の戦闘服って変身じゃなくてセルフかよ....」(ぼやく)
★もう一着戦闘服が置いてある。四人目のTEAM WHITEの存在を示唆

S4:転送装置を用いて敵の元へ
他2人と違って仕様と状況がわからず戸惑うシゲアキ。敵に囲まれる。
シ「くそ、どうすればいいんだ」
ユ「今から俺の指示通りに動いて!」
バッカーの使い方などをユウヤが指示。
ユウヤに言われるがままにデバッカーを起動し目の前の敵に向けて撃つ
★デバッカー発動時のエフェクトが一人一人違うとヒーローものっぽくて面白い気がします。
撃たれた敵消滅。
シ「これ、俺が倒したの.....!?」→ED

4話

S1:アジト
前回、自らのTEAM WHITEとしての才能が芽生えたのがイマイチ信じきれないシゲアキ。
バッカーは選ばれしものしか発動出来ない、という説明と「初めてでここまで出来るとは」という感嘆の声がケイイチロウから向けられる。
シゲアキはTEAM WHITEとして戦うことに疑問を覚えつつも依頼を受け、また別の敵を倒すことに

S2:戦闘シーン
戦闘服に身を包んだ3人が戦う。
★スポーツ漫画でいう最初の練習試合やセーラームーンでいう舞踏会のような雑魚敵を倒す回です。
3人の特色を見せる回にしたい。
2話3話はユウヤ、シゲアキの戦闘シーンメインだったのでケイイチロウの初期必殺技などのシーンを入れるならこの回がいいかと思われます。

S3:ラスト
赤髪の男の後ろ姿
★タカヒサ。重要キャラだと仄めかす。

5話

S1:戦闘シーンからスタート。
1人で戦うシゲアキ、謎の赤髪の男を見かける。(タカヒサ)
★赤髪の男。こちら側の存在であることを示唆。

S2:アジトシーン。
MR.WHITEから4人目のTEAM WHITE候補の存在を示唆。会いに行って仲間にするように指示され、写真などのデータを見せられる。
シ 「あ、この人」
ユ「知ってるの?」
シ「この前ウェブラックと戦ってる時に見た」

S3:服屋で働くタカヒサ。
ケイイチロウが声を掛け店の裏に。
事情説明→勧誘するも断られる。
タ「俺、そういうの興味ないから」
タ「っていうか迷惑だからやめてくれない?」

S4:帰り道
ユ「何なんだよアイツ!態度悪ぃ!ムカつく!」
ケ「まあまあ、いきなり貴方が正義の味方です〜なんて言われても何が何だか意味不明でしょ、また日を改めよう」
先日の遭遇を思い出し、(どうしてあの時現場にいたのだろう)と思案するシゲアキ

S5:再びタカヒサの服屋
過去を回想しはじめるタカヒサ
(激しい戦闘シーン。中高生くらいの子役タカヒサともう一人の仲間がいる)
★回想シーンはあくまでニュアンスだけ伝わる感じでぼんやりと。タカヒサ過去フラグ回収回アリ
何か黒い影を感じるタカヒサ。

S6:帰り道
タカヒサの服屋からアジトへ帰還途中のTEAM WHITEにMR.WHITEから指令が。
MR.WHITE「新たなる敵が現れた。次の現場はここだ」
MR.WHITEの示した地図の赤い点にタカヒサの服屋
ユ「これってあいつの.....!」
元来た道へ翻り走り出す3人

S7:タカヒサ服屋
ウェブラックの存在に気付き、戦い始めるタカヒサ。
タ「クソ、数が多すぎる」
駆けつける3人。
ユ「逃げて!ここは俺たちが!」
タカヒサ、嫌そうな顔
タ「あんたらに任せるほどじゃないんだよねぇ」
3人を無視して戦闘に戻るタカヒサ。→タカヒサの背後に敵
シ「おい、後ろ!!」
タカヒサ振り向くも襲いかかる敵。絶体絶命かと思いきやケイイチロウの攻撃で敵消滅。
ケ「だから言ったじゃん、俺らに任せてって」
タ「礼は言うよ、ありがとう。でもあんたらの仲間にはならない」
シ(あいつやっぱりこっち側の人間じゃないか)→ED

6話

S1:アジト
タカヒサ服屋での戦闘のことについて思案するシゲアキ。
どうして5話冒頭の戦闘現場にタカヒサが居たのかの疑問が晴れず、他2人が出かけている間に1人タカヒサの元へ向かう

S2:タカヒサ服屋
シゲアキを見るなり嫌そうな顔をするタカヒサ
タ「また来たの、服買わないなら迷惑だから出てってよね」
シ「あの時!俺とアンタが初めてあった時どうしてあそこにいたんですか!?それにこの前のここでウェブラックと戦った時もアンタは俺らが来る前に敵から逃げずに戦ってた!もしかしてやっぱりこっち側の人間なんじゃ」遮るように喋り出すタカヒサ。
タ「そーだよ、俺もお前らみたいにあいつらと戦う側の人間。でもあんた達と組む気はないし正義の味方なんてまっぴらごめんだ。帰ってくれない?」
追い出されるシゲアキ。

S3:タカヒサ回想再び
(戦闘シーンに加え去り行く背中とそれを呆然と眺めるタカヒサ追加)
先ほどのシゲアキを思い出し苦い顔をするタカヒサ。
タ「もう、あんな思いはしたくないんだ」

S4:アジト
ユ「もーーシゲどこいってたのぉ!?」(不満げ)
シ「ちょっと、用があって」
ケ「あいつの所?」
顔が曇るユウヤ
ユ「あいつのことはもういいじゃん!!あんな奴仲間になってもうまく行かねーべ!?」
ケ「そうは言っても...」
シ「あいつがいればTEAM WHITEにかなりの戦力が加わる。あんなに強いのにどうして」
★ヒーロータイムおなじみあくまでヒーロー側の利益ばっかり描かれるアレ

MR.WHITEから新たな指令が。
戦闘に向かう3人。

S5:暗い道
謎の男(顔は映らない)、タカヒサの元へ。
「やあ、私はMR.WHITE。ちょっと君と話したいことがあってね」
睨みつけながらも応じるタカヒサ。

S6:戦闘シーン
3人がかりでもなかなか手ごわい敵。
シ「クソ、あいつがいれば....!」
赤髪の男登場。TEAM WHITE戦闘服着用。
タ「全く、だからこんな弱い奴らと組むの嫌なんだよねぇ」
ユ「どうしてここに!?っていうかその服!?」
タカヒサため息。
タ「いやー、君らんとこのボスとちょっと色々ありまして、仕方なく(強調)弱い君らの仲間になってあげるよ。それにそこの長身の彼には借りがあるしね」
シ:「......ありがとう!」
ED曲バックに4人で戦い始める。

〜そして満を持して4人組になったTEAM WHITEの戦いがはじまるのだった〜

この後7話でユウヤとタカヒサが衝突のちにお互いの実力を認めて和解する話や、ケイイチロウがウェブラックに騙されて捕まる話、ユウヤとシゲアキが喧嘩する話、ウェブラック上位敵(モブじゃない)、ウェブラックに洗脳されたタカヒサの幼馴染などが出てきますがその話はまた別の機会に。それについて断片的に語ったものはこのまとめからどうぞ
「もしもMR,WHITEがテレ朝ヒーロータイムで放映されていたら」まとめ - Togetterまとめ
(※自分設定強め注意!個人の妄想と捉えてお楽しみください。またTEAM WHITE以外の方々が登場しますが彼らは元のMR.WHITEPVには全く関係ありません)

こんな感じで全50話、テレビ朝⚪︎さんで日曜7時からいかがでしょうか?

あと、他の人が考えたMR.WHITEが見たいな!!!!!!ください!!!(切実)