読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろじかりずむ

好きなんだから仕方ない

貴方たちなら大丈夫

「大丈夫」

そんなの知ってるよ、貴方なら、いや貴方たちなら何の心配もいらないって。私達外野が想像する以上に貴方たちは強いって。
それでも心配くらいさせてくれよ!少しは寄り添わせてくれよ!!!どこまで格好良ければ気が済むんだ!!!
本当はさ!Web連載なんて、今週は更新しなくたって許されるし、もっと弱音を吐いたり愚痴を言っても誰も貴方を責めません。仕方ないかな、って、加藤さんの立場に立った場合愚痴や怒りのひとつでも言わなきゃ気が済まないよ、ってみんな感じると思う。
ビビットだってきっと、「怒り」「悲しみ」「焦燥感」なんかが欲しくてって感じの取り上げ方だったのに、いつも通り誠実に冷静に被害者の方の立場に立ったコメントを残す姿に、「そっか、加藤さんってこういう人だ」って改めて気づかされた気がします。
弱音ひとつ吐かず、笑顔で、そしてどんな時だって他者に寄り添うことを、辛い思いをしている人の立場に立って、手を差し伸べることを忘れない優しい加藤さんだから好きなんです。尊敬しています。
24時間テレビまでの日々で加藤さんのことが今まで以上に好きになりました。


代役もまさか、小山さんだと思わなかったな。小山さんだったらいいな、ってちょっと思ったけどそんなこと言ったらバチが当たる気がして言い出せなかった。everyもあるし、今日も一日中日テレジャックだし。それでも、加藤さんのいちばんのピンチを救うのは小山さんなんですね。昨日も急遽撮影があってeveryがあって、それでも今日も笑顔でした。

「しげを助けるのは小山でしょ。笑
普段助けてくれてるからね^_^」

どこまで格好よければ気が済むんだ!!完敗です。
小山さんが加藤さんの側に、NEWSのリーダーで居てくれて良かった。誰よりも「愛」が強い小山さんが今年のパーソナリティでよかった。
小山さん、本当に本当にありがとう。一度はめちゃくちゃになりかけたあの心を込めた作品をちゃんと守ってくれてありがとう。


手越さんと増田さんもいちばん不安な時に、笑顔をくれてありがとう。
「愛する我がメンバーだから大丈夫、信じています。」ああ、最高だ。最高の褒め言葉で最高に安心させてくれる言葉。
J-webの24時間テレビ連載ページのメンバーの皆様のコメントやTVに映ってるNEWSの笑顔に、私たちなんかが辛いとか無理だなんて思っちゃいけないって奮起させられました。ああ、NEWSの愛に溺れて窒息してしまいそうだ。


なぜか「NEWSならどんなことがあっても大丈夫」という謎の自信がありましたが、その意思がより確固としたものになりました。
今、日本中が貴方たちの味方です。でも、それは決して貴方たちが可哀想だからとかじゃないよ。貴方たちに興味が無かった人が、アイドルという色眼鏡で見ていた人たちがみんな貴方たちの真摯でひたむきで誠実な姿を見て、みんな貴方たちを応援しています。当たり前のことを当たり前に出来る、これって案外難しい。だけど、それを出来る貴方たちをみんなが賞賛しています。
必要ない、大丈夫って言うかもしれないけど、貴方たちの24時間テレビを応援してる人は日本中にいっぱいいるよ、貴方たちのおかげで日本中に愛が溢れてるよってことだけは知ってほしいな。

NEWSなら大丈夫。
24時間テレビまで24時間を切りました。