読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろじかりずむ

好きなんだから仕方ない

ジャニオタ、"モーニング娘。'16"牧野真莉愛さんの握手会に行く

事の始まりは8月23日13:00頃。
8/31(水)東京秋葉原店にて『モーニング娘。’16 牧野真莉愛 ファースト写真集“Maria”握手会イベント』開催決定!! | ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ
モーニング娘。'16 牧野真莉愛さんの写真集発売イベントが開催されるという。
5月末の武道館公演ライブビューイング以来、いつか生で牧野真莉愛ちゃんをこの目に焼き付けたいと切望していた。
とりあえず秋ツアーで武道館.....なんて考えていたところに突然の個人イベ。
まりあちゃんだけのイベントってことはより長い時間まりあちゃんだけの話が聞けて、より近くでまりあちゃんのことを拝見できるのではないか.....!?という少しの下心。
スケジュールを見ると翌日の発売受付日もイベント当日も休み。
いやーーー!!行くよね!!!!!行かないという選択肢が無かった!

というわけで、実に軽率に生まれて初めて牧野真莉愛様を生で拝んできました。

17:00過ぎに末広町駅に降り立つと既にそれらしき人々をちらほら見つけて、テンションが上がる。
店員さんに言われた通りに階段に並ぶと周りの人たちがみんな仲良くてびっくりする。ジャニ現場でもヲタクがたむろしてることは多々あるけれど、なんかやたら皆仲良しで恐ろしく疎外感とカルチャーショック。私のことはさておきすごくアットホームな雰囲気で和気藹々としていていい雰囲気だなあと感じた。いい経験をした。
あとやっぱり平日だからか、スーツ姿で仕事からそのまま来ました!みたいな方がいっぱいいて、その熱量に感動した。
17:40頃、係のお姉さんの誘導で手荷物検査などのあとにくじを引く。
115番。TLの戦士たちのアドバイスに従って先週やたら早く行ったおかげで整理券1桁だったけど115番。何人入ったかわかんないけど、結構呼ばれるの遅くて、やっぱり自分くじ運ねーな!と痛感。
整理券に書いてある順番なんなん!?意味無いじゃん!?まあ、最初から書いてあったからね、文句は言わない。文句は言わないけど自分のくじ運の無さには泣けた。

しかし、後ろの方だったけれど、まりあちゃんを肉眼で見れた瞬間、もう何だっていいや、と感じた。
女神が我々の前に存在している、ただそれだけで距離とか関係無く空間自体が清いのだ。遠くてもまりあちゃんの煌めきで目が溶けそうっていうか、40ゲート常連の私は双眼鏡無しで御顔を観れる距離にいるだけでちょっと取り乱しそうだったから、逆に後ろの方でよかった。命拾いした!加藤さん現場だったらたぶんあの席向こう3年ぐらい引きずれます!閑話休題。遠いとか遠くないとかどうでもいいんだ、っていうか遠くないし!割と生きてることが申し訳なくなるレベルで近いし!まりあちゃんの話をしよう!

初めて見た牧野真莉愛ちゃんはとにかく美しかった。「あ、進研ゼミでやったところだ!!」並みに「あ、私テレビで見たことある!!」っていう修正なしの美しさ。前から脚長いなあとは思ってたけど、本当に大きかった。そして顔が小さく、頭身が日本人のソレでは無くびっくりした。
フォロワーさんによく「牧野真莉愛ちゃんは種村有菜作画」って言ってる人がいるんだけど、その人が言ってた通りありなっちの描く絵みたいな顔の小ささと溢れ出んばかりの瞳の大きさに腰を抜かしかけた。
みなさん知ってますか?牧野真莉愛ちゃんは漫画のキャラクターや二次元では無く、実際に存在するのです!
マジかよ!!!こんなに美しい子が居てたまるかよ!
(今年の24時間TVのTシャツをまりあちゃんが着てるのが嬉しすぎてうっかりピンクを買い足しました)

(脚が!長い!!!!)
嘘だと思うじゃん?私は見ました!!!いいだろ!!!!羨ましいだろ!!!
STAP細胞はあるかわかんないけど、牧野真莉愛は現実にいまぁす!!!!

話し方も画面の向こうのまりあちゃんそのもので感動した。ずっとにこにこしてて、大きな笑顔で、はきはきと一生懸命真摯にしゃべるまりあちゃんマジまりあちゃん。
質問にもひとつひとつ丁寧に答えていて、本当にいい子だなあと思いました。
余談ですが、まりあちゃんはセブ島にお友達が居るのでセブ島で写真集が撮りたいそうです。セブ島の人と一体どこで知り合うんだろう.....超次元お嬢様すぎる.......!

念願のトークショーも終わり、いよいよもう一つの大イベント、握手会がやってきます。
握手、出来るもんならそりゃしたいけれど、なんせジャニヲタ。自担から認知や認識されることは無い世界に生きているもので*1「握手」という単語が恐ろしく怖い。

だって、私のような低俗な人間が愛しのアイドルに"触れる"だなんて失礼すぎない......!?

生きる世界が違うっていうか、天界に生きるアイドル様にコミュ障ブスが触れるのは七つの大罪に匹敵するくらい罪な気がする。ましてや、牧野真莉愛だぞ!?聖母マリア様と同じ名前の真莉愛ちゃんだぞ!??許されるわけなくない!???16歳の女の子が私のような人間に触れるなんてそんな可哀想なこと出来ない.....それでもどうしても見たいトークショーと握手会はセットなわけで。(むしろ他の人は握手メインな気がする)
だったら、せめて、自分の中で最大限マシな自分になって、まりあちゃんと向き合おう、と、まりあちゃんの可愛らしさの前でそれは何の意味もなさないけれどせめてキモヲタであることは隠そうといつもよりしっかりメイクをして、まりあちゃんの前で取り乱さないように言いたいことをちゃんと書き出して暗記するという謎の気合を入れて臨みました。
なんか、この発想が既に気持ち悪いですね。ただ、そうするしか無かったんだよ、許してくれ!

カーテンの向こう側から聞こえてくるまりあちゃんの「ありがとうございます!」の声。他のアイドルのことはあんまりよく知らないけれど、TVなどで見る握手会の様子から想像するに、もっと「あ〜ありがとうございます〜」みたいな感じかと思ったら、「マイク無くても聴こえるじゃん」ってくらいのテンションで一人一人とお話ししていて、10m以上離れているのにちゃんと肉声が聞こえて驚いた。こういう一生懸命さが本当に好きだ。

隣に座ってたいい匂いがするサラリーマンの方*2の握手が終わって、いよいよ自分の番。
スペースに入り、前を向くとそこに牧野真莉愛ちゃんがいる。
顔が小さすぎてかわいすぎて、せっかく考えた原稿が頭から飛びそうになるも、耐える。


「ま、まりあちゃん!私、まりあちゃんがきっかけでモーニング娘。'16さんのこと好きになりました!応援しています」
「えーー!」
「大好きです!」
「ありがとうございます!」


私にしては上出来では無いだろうか。どうしても、真莉愛ちゃんに、真莉愛ちゃんのおかげでこんなに娘。を好きになれたことを伝えたかった。お礼が言いたかった。そのために握手会に参加した。
「ありがとう」。本来私が言うべきなのに真莉愛ちゃんに言わせてしまった。ありがとうというべくはこちらなのだ。泡沫のCDを買おうと思えたのも、香音ちゃんの卒業公演のライビュを見ようと思えたのも、モーニング娘。に興味を持っていっぱい調べて真莉愛ちゃん以外にも素敵な子がたくさんいてみんな頑張っていることを知ってまた好きになれたのも、今日、こうして真莉愛ちゃんに会いに行こうと思えたのも、全部、真莉愛ちゃんのおかげなのだから。
一番言いたいことを言えた後の「えーーーー!」の時の真莉愛ちゃんの表情が忘れられない。目を大きくしてにっこりと笑っていて、あれは喜んでくれたととっていいのかな。喜んでくれたなら、今日勇気を出してここに来た甲斐があった。
真莉愛ちゃん、本当にありがとう。大好きだ。

そんなこんなで牧野真莉愛ちゃんとの初対面を終えた。短い時間ではあったが、いつだって一生懸命で元気なまりあちゃんを見てもっとまりあちゃんのことが好きになった。次は、年末の武道館かな。まりあちゃんのことをもっと知りたい、もっと見たい。


PS:流石のコミュ障、なぜか握手中にも関わらず話すときに左手を動かしはじめるも、真莉愛ちゃんは両手でぎゅっと逆の右手を握っていてくれて、マジで天使かと思った。暖かくてすべすべで柔らかかったです。えへ♡

*1:コンサート中に「あ、俺のうちわだ」ってなることはあるけど、「こんな人が俺のファンなんだ〜」ってじっと一人のヲタクを見たりお話しするシチュエーションは無い気がする。ドーム級のアイドルしか好きになったことが無いのでもっと小さい会場とかいい席に座ることに命かけてる人の話は知りません。あくまで一般論ね

*2:挙動不審になっていた所をすごく優しくしていただいた。この方だけでなく、ハローのファンの方はみんな優しくていい人ばかりだなあと思う