読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろじかりずむ

好きなんだから仕方ない

舞台の中心に立つ君は何よりも美しい

ライトピンク一色に染まった客席と彼女の名前だけを呼ぶ客席。

暗転していたステージに光が灯る。

彼女はその中心で笑っていた。中心が一番似合うと感じた。

 

 

 10月23日、天気は晴れ。気づいたら名古屋に居ました。

モーニング娘。'16のコンサートが名古屋市で開催されるためです。

そう、「コンサート遠征」です。ジャニーズ以外のコンサートに行ったことないのにまさかの初参戦が遠征。それも一部二部ぶっ通しで。

ここまでハマるなんて誰が想像したでしょうか。私が一番びっくりしてる。

 

半年前にふと好きだと感じ、その一生懸命さと可愛らしさにあっという間に魅了された彼女が初めてセンターを務めている、とツアー初日に参加した方が興奮気味に語る様子をtwitterで眺めていました。

福岡公演に参加したえりぽん推し*1の方が彼女の写真集や凱旋でただでさえ頭がいっぱいだろうに、彼女のセンターを見て、公演が終わるなり私に彼女を見るようにご連絡下さいました。

そしてセンターということを差し置いても彼女にとっての初めての単独凱旋。

そんな理由を抜きにしても歌って踊る彼女を一目見てみたかった。

行かない、という理由がなかった。行く後悔より行かない後悔の方が後を引く、ということを知っているから。

 

まだまだ公演がたくさん控えているし、私自身も後1公演残っているのでネタバレを含む詳しい感想についてはまた別の機会に述べるとして、簡単に言うと「すごくいい公演だった」「彼女に出会えてよかった」、これに尽きます。

コンセプチュアルなオープニング映像と演出から始まる今公演は、彼女の歌い出しから始まります。

昼夜共に運良く肉眼で表情が見れるような彼女に近い席で、私にとって初めてのモーニング娘。は彼女から始まり、天使のような美しい衣装に身を包んだ彼女が登場した瞬間、不思議と胸がじんと熱く高揚したのを感じました。

DVDやライブビューイングでステージに立つ彼女は見たことあるし、なんなら握手会で一回会ってるし、そんなに緊張してなかったけれど、生で見る「モーニング娘。'16」の牧野真莉愛さんはやっぱり別格でした。

しなやかな手足をいっぱいに動かして踊る様子はとても様になっていて格好良かったし、カメラに抜かれても一瞬たりとも隙のないキメ顔には感服。凱旋だからか彼女が可愛いからか理由はよくわからないんですけどとにかくモニターに抜かれる回数が多くてそれだけで幸せなのに、毎回毎回ちゃんと可愛いしカッコいいんですよね・・・絶対に疲れた顔とか抜けた顔とかしないの。某手越プロと本当に似てる・・・・ピンクアイドルはやっぱり最強・・・・

めちゃくちゃかっこいいのに、話し出すと5歳児みたいなところがとても好き。

夜公演MCで怖がる真莉愛ちゃんかわいそうだけどとっても可愛かったです♡

MCも泡沫も最後の挨拶も真莉愛ちゃんでこの辺も凱旋サンキュー!凱旋の虜になっちゃいそうで怖いです!!沖縄出身の子とかアメリカ人とか好きになちゃったらどうすんだ!?ヤコバで日帰りできないよ!!!はっ・・・!これは推し変するなということか・・・・!

ブログに毎日書いてくれている「明日も嬉しいこといっぱいあるといいね♪」が生で聴けて嬉しかったです。がんばる・・・真莉愛ちゃんのために学校行くしお金稼ぐ・・・

 真莉愛ちゃん以外もすごくみんな格好良くて可愛かったよ!

自担ロックオンタイプヲタクなせいで真莉愛ちゃんが出てる時は真莉愛ちゃん以外を見てる余裕がなかったんだけど、思い返すともったいないことをした・・・・武道館でリベンジする!(たぶん出来ない)

12期みんな可愛い大好き。12期曲2曲を延々と見続けるだけの仕事に就きたい。

昼の泡沫がちぇるでちぇる推しの方と連番だったので余計嬉しかった。英語上手!

はーちんとまりあちゃんのシンメトリーがとても美しくて動きが大きくて好きなので、割とシンメ曲多くて嬉しかった。はーちんをもっと見たいので分身したいです。来世ははーちん推しに、、、なりたいけど結局真莉愛ちゃん推しかなあ笑

あかねちんがまりあちゃんとわちゃわちゃしてるのが可愛かったし、笑顔にすごく癒されました。想像以上に美人だった!!!

はーちんもちぇるもあかねちんももっと見たかったよおおお!!分身したい!!!

もちろん他の子達も素敵だった・・・・セクシーキャット良い!

さくらちゃんやまーちゃんは歌うために生まれてきたと言っても過言じゃないくらい、楽しそうに歌うしふわふわと話すのにドスの効いた声が格好良かった!

あとえりぽんのソロがすごい好き!!ぽんぽん!!!

あゆみんのソロは歌も上手でダンスも上手で華があって格好良かったし、はるなんがにこにこ歌いながら歌うソロは幸せだった♡

まーちゃん推しとかハルちゃん推しじゃない私ですら、まーどぅーに殺されたのでまーどぅーが好きなヲタクはパターンB入るべきだと思うよ。。。。。。工藤遥マジ戦犯です。

 

とにかく格好良くて可愛くて幸せな本編が終わり、「アンコール」の代わりに始まる「真莉愛コール」。卒業公演や誕生日公演、そして凱旋公演での名前コール。女子ドル特有の文化ですが、すごく多幸感があって幸せでした。

「真莉愛」と一つになる声とメンバーカラーであるライトピンクのサイリウムで埋まる客席。4階席まである会場が一色に染まる光景は圧巻でとても綺麗でした。

香音ちゃん卒コンで見た緑色のサイリウム一色で埋まる武道館も綺麗だったけど、自分があの光景の一部を担っている、という嬉しさも相まってあのピンクの海が今でも鮮明に浮かびます。

「真莉愛コール」後のアンコール一曲目「そうじゃない」。

牧野真莉愛さん初めての単独センター曲です。

セトリからしてこうなるのはわかりきっていたことだけれど、「真莉愛コール」で再び客席に舞い戻ってきたモーニング娘。の中央には我らが牧野真莉愛が居る。

誰よりも大きく存在感のある彼女がこちらを一瞥してニヤリと笑う。

そして彼女自身そのもののような歌詞を誰よりも堂々と歌い踊る。

今まで見た彼女の中で一番格好良くて美しかった。

泣かないつもりだったのにセンターに立っている彼女を見た瞬間に溢れた涙は公演が終わってもしばらく止めることができなかった。

彼女をこの目で見れてよかったと思った。

センターに配置されただけじゃない。なるべくしてあの位置に立っている、と感じた。

たくさんの実力も華もある先輩がいる。歌がうまかったりとにかく美しかったり可愛らしい彼女に負けず劣らず魅力的な同期がいる。

それでも、この曲の中心は「牧野真莉愛」で、この曲は彼女のための曲だ。

彼女に光が当たる。彼女が踊る。彼女が歌う。彼女が笑う。そのための舞台に最もふさわしいのが中央。なるべくしてなったセンターだと感じた。

後列に居たって華があって踊りが大きい彼女のことは一瞬で見つけることができる。でも、センターのポジションが一番似合う、とこの目で見て確信した。

真莉愛ちゃんだけがセンターのモーニング娘。なんて今のモーニング娘。にも彼女にも求めない。彼女以上に相応しい人材が居るから。

だからこそ、名実ともに今以上に、誰にも文句を言わせないくらいに成長した彼女が堂々と主題曲のセンターを務めるその日まで彼女を応援し続けたい。

私にとってのこの曲は新たな決意であり希望だ。

 

あーーー!もう!まとまらないなあ!!!難しいこというの苦手!!!!とにかく真莉愛ちゃんが格好良くて可愛くて最強真莉愛だったんだってば!!!

楽しかったです!幸せでした!本当に貴方に出会えてよかった!!!!真莉愛推しになれた私はラッキーガールです!!!

 

ツアーが決まった時点でお誘いいただいていたのですが、本当はそんなに乗り気じゃなかったんです。

次の日月曜だし、茶の間気質な私がわざわざ遠征するのもなあ、と。

だけど、行ってよかった。あの公演にあの瞬間に立ち会えてよかった、胸を張って言えます。

君さえ居たら何も要らない、なんて大げさかもしれないけれど、私は確かに貴方を見てそう思ったよ。

*1:福岡は生田衣梨奈さんの出身地であり、えりぽん推しのみなさまにとって特に大切な公演