ろじかりずむ

好きなんだから仕方ない

あなたも今日でてごにゃん推し♡ #にゅすほめ #てごほめ

突然だけど、NEWSがもし女性アイドルだったら、私は手越祐也さん推しだっただろう。

あ、担降りだとか心変わりじゃないです。念のため。

今は仮定の話をしているのであって、いくらどんなに今以上に手越さんのことが好きになっても、担当という呼び方をするのはトンカツに生クリームをかけるような気持ち悪さやしっくりこなさを感じる。トンカツにはやっぱりソースだし、生クリームは甘い食べ物に添えるべきだ。*1

じゃあ、なぜ女性アイドルだったらという仮定のもと今話しているかというと、私は男性アイドルに対しては担当制度を導入しているからだ。

サイリウムを振りたいのも推し色Tシャツを着たいのも手越さんだけど*2、担当はどうあがいても加藤さん、みたいな。担当以外の枠をジャニーズに作りたくないとかそういう私の七面倒くさいこだわりなので、どうぞ皆様手越さんを推して下さい。

私の中で担当とは業のような物で「この子可愛い!好き!」だけでは成立しないような、もっとその時々の自らで一番深いところを捧げるような心の中の重くてどろどろした部分が反応して絡み合って初めて担当と呼べるほどのポジションに来るような、そんな印象がある。好きすぎて泣く、みたいな不安定で格好悪い自分をさらけ出せる場所・・・って何の話をしているんですかね。閑話休題

推しは違う。

ここで辞書で「推す」という単語の意味を調べてみよう。

推す【お・す】

人や事物を、ある地位・身分にふさわしいものとして、他に薦める。推薦する。候補者に推す」「優良図書に推す」

あることを根拠として、他のことを判断する。推し量る。「彼の口ぶりから推すと失敗したらしい」

(おす【推す】の意味 - goo国語辞書参照)

 

推しのことだってちゃんと本気で応援する。

ただ、一番大きい感情は辞書通り、「応援したい」「この子の未来が見たい」「この子がセンターに立つところが見たい」といったようなとにかく彼や彼女をちゃんと明確に語ることが出来る根拠を以て人に推し薦めたい、という意思だ。

AKB48をはじめとした総選挙システムを導入しているアイドルグループのファンは、自分の好きな子の未来の為に出来るだけ良い順位に入れるよう投資するし、他のグループのファンだって「この子はこんなに需要があるんだよ運営!わかってよ!」と示す為に握手券や生写真を売り切れまで買う。写真集だってまた出してほしいから、色んなところで買うし、その子の良さを知ってもらうために仲がいい他推しに配ったりもする。多数買えるファンがいファンとは一概には言えないし*3、何がいいか悪いかなんて判断できないけど、いうなればこれは「投資」だ。アイドルを応援することは一種の賭けのような行為だけれど、それでもいいと思える子の未来を繋ぐために私たちは「投資」をしているのだ。「投資」や「推し色アイテム*4も「応援する」「推薦する」という姿勢を示す上では一番わかりやすい行為だからやはり女性アイドルのファンは「担当」より「推し」の方がしっくりくる。

 

そういうわけで、今日は「投資」とはまた違う形で、手越祐也さんを「推せる」根拠に則って「てごほめ」していきたいと思う。

 

あなたも今日でてごにゃん推し!~最強アイドル手越祐也のススメ~

 

まず最初に言いたいのが手越さんのメンバーカラーはピンクだ。

他グループで言うと、SMAP中居正広さん、KAT-TUN亀梨和也さん、タッキー&翼滝沢秀明さんなど。

女性アイドルだと、ももいろクローバーZ佐々木彩夏さん、℃-ute鈴木愛理さん・モーニング娘。`16・譜久村聖さん(恋ピンク)、牧野真莉愛さん(ライトピンク)など。

他にも道重さゆみさん(元モーニング娘。)や”ももち”こと嗣永桃子さん(元Berryz工房・現カントリーガールズ)が有名だろう。

 

グループでの立ち位置はエース(リーダーではないことが多い)、それも最初からセンターを張りまくるようなポジションではなく、自らの実力やハングリー精神で人気をつかんできたタイプのエースが多い。

上記した誰もがそのグループのことをなんとなくでしか知らない人にもなんとなく思い浮かぶような強い唯一無二のキャラクターを確立している。

そして、アイドルという仕事への熱量や本気度が桁違いに意識が高い。

いわゆる、"THE アイドル”。アイドルになるべくして生まれてきたような、そんな人達。

手越さんはその中でも、天性のピンクアイドルだ。ピンクアイドルの帝王と形容しても過言ではない。

 

努力家

今でこそ「NEWSといえば手越」といった言われ方をしがちだが、最初から中心メンバーだったわけではない。

むしろ事務所に入所して、即デビュー。当時のメンバーから「なんでいるの?」「誰?」だなんて言われちゃうくらいのサプライズ選抜。

jrのなかで圧倒的な人気を誇るメンバーや人気ユニットからの選抜メンバーがひしめく中で当然歌割りも多くはなく、立ち位置はいつも後列端。

どこか芋臭くぱっとしない少年。

ジャニーズに入る前は学校では積極的にクラス委員を務め、サッカーチームでも常に中心にいたという。

いざデビューしてみたらいつまでも自分にはスポットライトが当たらず、うちわも少ない。

初めて味わう屈辱。

「NEWSでいることが嫌でしょうがなかった。」「何度もやめようと思った」と、後に本人も語っている。

普通だったら、ここで心が折れて腐ってしまうところだろう。

しかし、彼はここで諦めたりしない。

彼は、負けず嫌いだったのだ。

 

「歌なら誰にも負けない」「自分には歌しかない」

 

絶対的な自信の元に、自らの強みである歌声を更に活かすべく、メンバーにも誰にも内緒で、仕事や学校終わりに個人で歌やダンスのレッスンに通った。

実力が上がると歌割りが増えた。自信も付いて、MCやトークでも自分から参加していけるようになった。自ずとファンも増えた。ドラマの仕事やCMの仕事もたくさん来るようになって、気づけば、6人組の3番手くらいの位置にいた。

同じく歌が上手な増田貴久と「歌声」を武器にしたユニットを組んで、たった二人で横浜アリーナを埋めるほどの支持を得るようになった。

努力すればするほど自分に返ってくる、という説言は本当に叶うのだ、といういい見本だ。

 

彼には歌の他に好きな物がもう一つある。

それは「サッカー」。

幼稚園の時から始めたというそれは、歴にして20年以上。多忙な今でも週三回以上トレーニングに通っている。

好きこそ物の上手なれ、”好き”を突き詰めた彼はその熱量で、実力で、それを仕事に繋げた。

今や、日本テレビでサッカーといえば、手越さんが選手に取材してる絵や解説している絵が目に浮かぶ。

クラブワールド杯のキャスターや、一昨年のブラジルで行われたFIFAワールド杯のキャスターも持ち前の知識と万人にわかりやすい説明とサッカーへの真摯さで堂々と勤め上げた。

「サッカーとか興味ないし」、という方は一回でいいから手越さんの解説や彼が出演するサッカー番組を見て欲しい。

たったの2年半といえど私もサッカー部でしたが、彼以上にわかりやすいオフサイドの説明を未だに聞いたことがない。*5

 

私は手越さんが歌っているところを見るのと、サッカーの仕事をしているのを見るのが彼の仕事で一番好きだ。

それはどちらも彼の努力の成果で在り*6、彼が誇らしげな表情で、自信を持って歌ったり報じるのが、そしてそれが評価されるのがまるで自分のことのように嬉しいからだ。

ブラジルでのW杯の時期、部活やクラスの友人に会うたび、「チャラいと思ってたけど凄くサッカー詳しくてわかりやすかった!」と言った旨の報告を受けるのがとにかく嬉しかった。

NEWSが歌うサッカー関連の曲を聴くたびに、私も頑張らなくては、と鼓舞された。

受験、試験、面接、コンサート前、企画運営しているイベントの本番直前。とにかく大切な勝負事の前には、サッカー曲だけのプレイリストを聞いてから挑むのを今でも欠かさない。

 

手越さんは「努力の人」だ。努力次第でどこまでもいけるし何だって出来ることを知っている。だから何事においても全力だし、力を抜くことをしらない。

そういうところがいっとう好きで、応援したいと思うのだ。

 

真面目

金髪で口が達者だから「チャラい」と言われがちですが、手越さんは根がとても真面目な人です。

先輩後輩の礼儀はもちろん重んじるし、自分がそう教えてもらって実践したことで今があるから、礼儀のなってない後輩にはちゃんと注意できる。その分、ちゃんと礼節が保ててなお慕ってくれる後輩には親身になって相談に乗ってあげるしレコーディング風景見せてあげるしご飯おごってあげるし曲作ってくれる。超いい先輩じゃないですか!?

あと凄く真面目な人だから、ラジオに送られてくるファンの相談に熱く、真剣に応えてくれる。KちゃんNEWSの手越さん回はすっかり人生相談回になっています。

ラジオ中に裸になったり、噛んでるガムを小山さんに口移しで食べさせようとする狂気の人と同じとはとても思えないくらいの真面目さ。

ファン向けに配信している日記*7はほぼ精神論。自己啓発本にして売ろう!

真面目故の努力、で真面目故の頑固さなのです。

NEWSのコンサートの音響も手越さんがガッチガチに拘ったからこそいい音が届けられるんだなー!

 

あとね、女性に優しい!ここめちゃくちゃ推してるんだけど、すっごい優しい!!!

イモトアヤコさんだったり、女芸人さんと共演することが多い手越さんですが、体を張ってネタをすることや体型美醜で笑いを取る彼女たちのことも「女の子」として尊重してるから蔑むような発言をしないし、その風潮に荷担しない。

とある番組で世間的にはあまり可愛くないと言われている女芸人さんと出演者の方のキスがまるで罰ゲームだというふうに演出される場面がありましたが、周りが全員笑う中ただ一人じっと難しい顔をして黙り込む手越さん、という図が印象的でした。

芸人さんの方はネタとして体を張ってるんだから笑ってあげないとかわいそう、なんて言う人もいるかもしれないけれど、なんかそういうのってやっぱり悲しいし、残念な風潮だなあと思うんです。本当に何気ないことだけど、そういうときにNOと提示できる人ってなかなかいないんじゃないかな、と思います。見習いたい、そして「推したい」ポイントです。

 

確固たるキャラクター

ももち(嗣永桃子さん)だったら「ゆるしてにゃん♡」、牧野真莉愛ちゃんだったら「まりあんらぶりんですっ!」。あーりん(佐々木彩夏さん)だったら「あーりん」というアイドル人格による ソロ曲がお馴染みだろう。

亀梨さんはセックスシンボルだったり、中居さんは毒舌元ヤンだけど面倒見のいい「みんな大好き中居くん」。

個性の強い「キャラクター」はピンク色のアイドルには欠かせない要素の一つだ。

我らが手越さんはずばり「みんなのダーリンで王子様♡」

 

本気で言ってます。手越さんは私たちのダーリンなのでNEWSのコンサートはデートです。

甘い言葉を言わせたら右に出る物は居ないという、まあ出るわ出るわ歯の浮くような言葉が!

コンサート等でお馴染みの序盤のあおり挨拶。

普通だったら「調子はどうだ東京!」とか「声出せんのか!」とかですが手越さんは違います。

 

「俺らとデートしにきたんだよねえええええ!!!!」

 

その瞬間、我々は「子猫ちゃん」と化すのです。2時間半だけてごにゃんさんの子猫ちゃんです。

子猫ちゃんだから存分に甘やかされる。

あるコンサートで前後左右周り一面手越うちわに囲まれたことがあるのですが、一人一人に丁寧にそれはもう嬉しそうに「君を見てるよ!」とファンサービスしていて、もれなく全員が老若男女関係なくでれっでれに溶かされていくという異様な風景を目の当たりにしました。手越祐也の真髄を見た気がしました。

手越さんは基本的に「人間」というものが大好きで、それ故自分のことを好きになってくれておしゃれしたり一生懸命うちわを作ってコンサートに来てくれるようなファンの子のことはそりゃもう大好きなんだろうなあと言うのがひしひしと伝わってきます。

デートだから当たり前なんだけど、手越さんのファンと手越さんは本当に両思いだなあって常々思ってます。それくらい手越さんは「好きだよ!」「大好きだよ!」って全身全霊で伝えてくるキャラクターで、それはもはやキャラと言うより素なのかなあ、と。

「キャラクター」と括ってしまっていますが、キャラクターを身に付けるにも続けるにもそれ相応の覚悟と定着するまでの地道な努力を要すると思うんです。

割と飛び道具的ピンクはふんわりとしか知らない層や弄りでイロモノ扱いされがちだしね!解せぬ解せぬ!嗚呼解せぬ!美味しいけどさ!

だけど、それに物怖じしない。屈しない。迷走だなんて悩まない。だって、一番届いて欲しい層には、わかるひとはちゃんと理解してくれるから。続ければ絶対にそこに付いてきてくれる人が居るから。

プロのアイドル力。アイドルとしての宿命とかなんとやらのような、覚悟。

そういうわけでメンバーカラー・ピンクのアイドル、そして手越祐也さんが好きなのであります。

 

またまたーってお思いのあなたへ!

 

 

 「俺らとデートしにきたんだよねええ!!」はこれ

 

去年の デート。デートだからテンションが高くてねじが外れる手越さん。

 

 今年のデート。「愛言葉」の甘やかされっぷりがデート。

 

バラエティで喋れる

これ大事です。お話し上手!

滑ってもいいからちゃんと切り込めるの大事!

いつだって全力だし、「一番面白いことはなにか」「一番視聴者に伝わるのは何か」を考えて行動しているから体も張る。

イッテQ=手越のイメージって本当に凄いよね!私も詳しく知る前はイッテQのイメージでした。

何を見ればいいかわかんないよーー><って方はイッテQを見るといいと思う。チャラそうに見えて毎回めちゃくちゃ真面目で、不可能と思われるようなチャレンジも毎回成功させちゃうのがかっこいいんです。

乳首に洗濯ばさみとか全裸にペイントとかもはやもうアイドルじゃないよ…日テレいい加減にしろもっとやって下さい末永くお願いします。

「NGが無いアイドル」手越祐也、かっこいいです。

 

こう見えて人見知り

お話し上手でよく目立つポジションにいて、でもこう見えて超人見知りなんです。

友達が居なすぎて、ジャニーズが大勢集まるようなカウントダウンコンサートや音楽番組では常に同じく人見知りなメンバー加藤さんとひっそりしてる。

でもファッション人見知り加藤さんはああ見えてコミュ強なので丸山君だったり嵐だったりと仲のいいメンツが多いので結果おたくは手越さんのことが心配で今日も今日とて胃が痛い。

後輩のコンサートや先輩のコンサートももちろん行けない行かない。

でも最近事務所内にお友達が出来ました!京本君、れいあちゃん、本当にありがとう!今後ともてごちゃんをよろしくお願いします!!!!!

(※私は手越さんを5歳児だと思い込んでる節があります)

可愛くない!????超可愛い!!!!

あんな強気なのに人見知りなのかわいい…チワワみたい…こんなところからも目が離せません。

 

私服がダサい

※Disってません

私服がめちゃくちゃダサいんですよ。ドクロだとかタンクトップとかばっかり着る。

チェックシャツを着てるのに腰にチェックシャツを巻く。

柄on柄は当たり前。よくわかんないキャラTシャツも多い。

そこにたいてい真っ黒なサングラスか黒縁めがね追加で!!!

本人はいたって大真面目です(かわいいね)

いくら周り(増田さんや一緒にラジオやってる宮島さくらさんとか)に酷評されてもやめなかったタンクトップ。なんと「男のタンクトップはモテないって雑誌に書いてあった!」と言う理由でやめる。ドクロもしかり。そういうところが!!!だs(以下自重)

最近増田さんに似せてきててちょっとかっこよくなった*8みたいです。やったねてごにゃん!

可愛くない??可愛いです。凄い可愛い。もうダサいんだけど何着てても可愛いんだよね。。。。(末期)

 

自己肯定力が高い

いうなればナルシスト、とも形容できますね。

手越さんはとにかく自分にも他人にも評価が厳しい分、ちゃんとやってきた自分を評価できる人です。自分が顔が可愛いってわかった上で可愛い表情をするし、歌が上手いって知った上で自分の歌割りではそりゃあもう全力で出し切る。アイドルにおける自信というものはそれに比例するようにその人を美しく、魅力的に彩っていきます。

「ナルシスト」って割と馬鹿にするときに使いがちな用語だけど、ナルシストで自分のことが大好きなアイドルの方がキラキラ輝いていることが多いです。

 

だって、本人すら好きになれないそんなアイドル、誰が好きになってくれるというのでしょう?

「私が一番可愛い♡」って思ってたり言ってる子は本当に可愛い!
「私が一番」という絶対的な自信の元、それを保つ努力出来る子が強いんです。

自己愛が故の慢心は身を滅ぼしますが、自己愛故の自信は最強のエンジンです。

自信漲る手越さんはとてもカッコよくて可愛いのです。

 

甘えたがり末っ子気質

NEWSの中では最年少。

いたずらっ子で甘えたがりで、そんなTHE末っ子なところも愛されポイント。

その被害者は主に小山さん*9だけど、小山さんが笑って許しちゃうから調子に乗るんですよ!わかってんのか!!

甘やかすからエスカレートするんだぞ!!!!

普段気を張ってる分、気を許したメンバー達には何やっても怒られないって自負の元甘え倒せるのがまたいじらしくて可愛いです。

酔うとキス魔と化すちょっと面倒臭い一面も。「人肌寂しくなるとキスしたくなる」「まっすーの耳も舐めてたよ」(小山)「エレベーターで小山と手越がずっとキスしてた」(加藤)

あーーもう!!!!!風紀の乱れだぞ!??

自ら進んで積極的に乱しにいくエースとリーダーってどうなんですかね。。。

 

顔が可愛い

結局そこかよ!そこだよ!!

なんなら推せるだの推せないだのの以前に「顔が可愛い」が大前提ですからね!(台無し)

可愛いは正義だよ”!!!!!!!!!!!!!

顔はアイドルの中で一番大事な要素の一つだからね。そこに帰結するのはいわば当然と言っても過言じゃないでしょう。

顔がね、めちゃくちゃ可愛いんです。

元々ぱっちりとした二重と、どことなく丸みを帯びたパーツ、アヒル口、整った歯列とパーツからして勝ち組なのですが、表情の作り方が恐ろしく上手い。

自分が可愛いって理解している方のアイドルなので、どこでどの表情をすれば「かわいい!」と人が思うかをちゃんと研究され尽くしている。

なので、自意識の塊・加藤さん*10がどん引きするようなちょっとやりすぎかも?ってくらいあざとい仕草も躊躇なく出来る。

 

 手越さん=常に笑っているというイメージの方が多いのではないでしょうか?

いつも全力で口を大きく開けて笑う、その表情が皆様の脳内にきちんと残っているということです。

 

そうそう、真莉愛ちゃん推しのフォロワーさんが手越さんに反応してるのよく見るけど、真莉愛ちゃんは手越さん的だし、手越さんは真莉愛ちゃん的ですよね。(ほぼ私信)

f:id:quntastic24:20161210100540j:image

(似てるやつ)

こう、私(俺)を見て!!!可愛いでしょ!!って感じの自信に満ちたドヤ顔が大好物であります。

表情の作り方があざとくて可愛くて、とても上手です!あと2人ともウインクが凄く得意でこれでもかってくらい曲中にウインクを大安売りしてくるので、そんなところにも注目して頂けたら幸いです。

 

もちろん、女装も可愛いよ!

「手越 女装」で検索をかけてみて下さい。コラではありません。すべて本人です。

可愛いでしょ!?

しかし、こいつノリノリである。自分から進んで胸にパッド詰めてます。

どう演じれば自分が可愛く見えるか知ってるから、動いても可愛いんだなあ!

女装男子VS女性芸能人みたいな企画ではあの加賀美セイラさんに大差をつけて圧勝しました。

今購入できる物でオススメなのはアルバム「NEWS」初回A(女子高生に扮した手越さんと男子高生に扮した小山さんが原宿の町中を歩く映像)、DVD「テゴマスのまほう」(チア。単純にかわいい。)あたりでしょうか。もっと詳しく!って方はお近くの手越担におたずね下さい。

 

「NEWS」(初回盤A)(DVD付)

「NEWS」(初回盤A)(DVD付)

 

  (川´δшδ) クレープ食べにいくだっちゃ〜♪(何故かラムちゃん)

(⋈´δшδ) チアでやりたい放題✩

 

 

これまで長々と語ってきたが、統括すると、「努力家」「無邪気」努力家」で他の誰にもない「個性」を持ち合わせていて「ファンのことが大好き!」な手越さんは とてつもなくアイドル向きで、彼を応援すると幸せになれるよ!ということが言いたいのです。

「可愛く」て「努力家」な手越さんのその「真面目さ」こそが彼を 辞書通り「推したい」「薦めたい」と思う一番の理由です。

こうやって書いてみても、やっぱりこの手越さんに対する「好き!」は女の子アイドルを好きになるときの感覚にそっくりなんだよなあ。。。

というわけで手越さんは永遠に私の推しです♡オイ!オイ!したいし、ソロパートの時「ゆうやぁー↑↑↑」って叫びたいし、ピンク色のサイリウム振りたいよおおおおおおおおおおお!!!!!

 

このエントリで少しでも手越祐也さんに興味を持って頂けたら幸いです。

 自分を確立していて、自己肯定力が強くて、努力家で、貪欲で、でもとっても愛されたがりで愛したがりな天性のアイドル。そんなメンバーカラーピンクが好きな人!手越祐也さん、かなりのオススメ案件です。

さあ、皆さんも今日から手越推しになりませんか?

 

***

このエントリーは、#にゅすほめ Advent Calendar 2016 11日目担当として寄稿させて頂いた記事です。しき(id:shikishaa)さん、今年も素敵な企画をありがとうございました。

www.adventar.org

 

 

*1:例えがデブの発想

*2:道重Tシャツは手越さんVerが一番しっくりくるので手越推しの皆様是非作成して下さい

*3:たとえCDが一枚しか買えなくたって、真剣に、彼や彼女のことを思い続ければそれは立派なファンである。

*4:ステージ上からわかりやすいように推しの色のサイリウムを振ったり、カラーTシャツを着る。キングブレードなどのサイリウムは色の切り替えが可能なものが多いのでソロ曲等ではその子のメンバーカラーに切り替えたり、卒業や地元公演の時はそのメンバー色の使い捨てサイリウムをその子を推してるファンが有志で配ったりもする。なんていうか、愛だね!ジャニーズファンで言うところの参戦服みたいな概念です

*5:W杯の時の「月曜からよふかし」にて

*6:もちろん他のお仕事もすべて努力の上に成り立っています

*7:Johnnys web内「NEWS RING」

*8:増田談

*9:潔癖症な小山さんにパンツを勝手に履かれる、カバンを冷蔵庫に入れられる、手越さんが脱いだ下着をそのまま鞄に突っ込まれるなどなどとにかく悪質

*10:…世界一可愛いよ!